副院長就任のお知らせ

医療法人庸愛会 富田町病院では、平成29年4月1日より、永久教子看護部長が副院長に就任いたしました。 患者様および関係者の皆様におかれましては、今後とも変わらぬご支援を賜りますようお願い申し上げます。

富田地域包括支援センター移転

平成29年4月1日に、富田地域包括支援センターが、富田町病院(高槻市富田町6-10-1)内1階に移転しました。 なお、電話・FAX番号の変更はございません。

「院内感染を予防するための 病院職員の自己管理」開催

昨秋の関西国際空港職員の麻疹集団感染や“きざみのり”による集団食中毒は記憶に新しいところです。 今回の研修のサブテーマは「ワクチンで予防できるウイルス感染症を本気で予防する」 小児科 柏木医師と吉田在宅外来主任を講師に迎・・・

内科医師退職のお知らせ

当院内科 森川佑二医師 が平成29年3月末日をもって退職する事となりました。 患者様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。 森川医師の患者様につきましては、今後は高村香織医師が・・・

中学生の「職場体験」で病棟にさわやかな風が吹く

電話で担当者に打ち合わせのアポイントをとるところから始まり、初めて「働く」ことを体験してもらいました。実際に病院で働くいろんな職種のスタッフにインタビューしたり、薬剤師さんからは、患者さんが服用する粉薬を機械で分包すると・・・

富田支所にて「文化祭」を開催

11月19日・20日に富田支所にて文化祭が行われました。 富田地域包括支援センターからは、包括支援センターについての説明や福祉用具の展示、握力・血管の固さチェックを行いました。 文化祭の中でも、握力測定と血管の固さチェッ・・・

最終回 認知症サポーター養成講座を開催

 今年6月からスタートした認知症サポーター養成講座の最終回。病院1F待合室で、さまざまな職種のスタッフ41名が参加しました。  頭と体をつかった「認知症って?」「どんな症状があるの?」「どう接すれば、ご本人の不安を軽減で・・・

主任研修「チームのちからで医療安全!」開催

 富田町病院では、医療安全の推進をめざし、「医療の安全は、まず患者さんの本人確認から」をテーマに主任研修を行いました。  患者さんの本人確認をめぐって、現場で実際に「ドキッ」とした場面をとりあげ、みんなで寸劇にトライ。み・・・

第3回 認知症サポーター養成講座を開催

平成28年10月4日(火)第3回認知症サポーター養成講座を開催いたしました。 認知症について正しい知識を持ち誰もが暮らしやすい地域を目指し、在宅支援療養病院として活動してまいります。

院内勉強会「除細動器の取り扱い方」を開催

富田町病院では院内に設置しております医療機器をより正しく安全に使用していくため、勉強会などを行っております。 2016年9月1日には「除細動器の取り扱い方」についてメーカーより講師を招き、院内スタッフのみんなで勉強会を行・・・

このページの先頭へ