主任研修「チームのちからで医療安全!」開催

 富田町病院では、医療安全の推進をめざし、「医療の安全は、まず患者さんの本人確認から」をテーマに主任研修を行いました。

 患者さんの本人確認をめぐって、現場で実際に「ドキッ」とした場面をとりあげ、みんなで寸劇にトライ。みんなの「患者さん役」「医師役」「看護師役」「事務スタッフ役」の熱演を通して、「こんなふうに声をかければ間違いを防げる」「その一言で患者さんは安心できる」・・・とたくさんの気付きをもらいました。

 最終回では、「患者さん間違いを防ぐための、私のキャッチコピー」をそれぞれが発表。笑いと拍手いっぱいにシリーズ研修を終了しました。主任のみなさん、次のステップは「部署のキャッチコピー」づくりです。楽しくがんばりましょう。

チームのちからで医療安全! | (医)庸愛会

わたしたちは、スタッフだけでなく、患者さんや地域のみなさんと一緒に、安全な医療をつくっていけるよう、小さなアクションを積み重ね、発信していこうと考えています。

医療安全管理者・看護部長 永久教子

このページの先頭へ