最終回 認知症サポーター養成講座を開催

 今年6月からスタートした認知症サポーター養成講座の最終回。病院1F待合室で、さまざまな職種のスタッフ41名が参加しました。

 頭と体をつかった「認知症って?」「どんな症状があるの?」「どう接すれば、ご本人の不安を軽減できる?」…。知っているつもりのことを、あらためて学ばせてもらいました。

 認知症の患者さん、利用者さんへの声かけや接し方を振り返りながら、たくさんの気付きがありました。自分の大切な人、家族を重ねながら、「こんなとき、どうしてほしいだろう」ということを想像できる私たちでありたいと強く感じました。

最終回 認知症サポーター養成講座 | (医)庸愛会

最終回 認知症サポーター養成講座 | (医)庸愛会

今回の認知症サポーター養成講座はスタートラインです。
「認知症があっても、住み慣れた地域で暮らし続ける」ことを応援できるよう、より実践的な学びにつなげていきたいと思います。
講師を務めてくれたキャラバンメイトの皆さん、心のこもった講座をありがとうございました。

富田町病院・看護部長 永久教子

このページの先頭へ