中学生の「職場体験」で病棟にさわやかな風が吹く

電話で担当者に打ち合わせのアポイントをとるところから始まり、初めて「働く」ことを体験してもらいました。実際に病院で働くいろんな職種のスタッフにインタビューしたり、薬剤師さんからは、患者さんが服用する粉薬を機械で分包するところを見せてもらったりしました。

病棟では、病室のお掃除やシーツ交換も体験。シーツ交換はスタッフ顔負けの腕前でした!お食事の配膳や患者さんのお話相手にも挑戦。また、インフルエンザが本格的な流行期に入ったので、「しつかり手の消毒をしましょう」のポスターも作ってくれました。

中学生の「職場体験」 | (医)庸愛会
「疲れたけど、たのしかった」「病院にはお医者さんと看護師さん以外にもたくさんの仕事があることがわかってよかった」という生徒さんのコメント、「生徒さんが来てくれて、病棟のなかにいつもと違う、さわやかな風が吹きました」という病棟スタッフのコメント、どちらもとてもうれしいものでした。

生徒のみなさん、お疲れさま。そして、来てくださってありがとうございました。

次世代の子どもたちに学びの場を提供できてよかったです。ささやかでも、いろんなかたちで地域貢献をしていきたいと思います。

看護部長 永久教子

このページの先頭へ