法人理念・事業方針・行動計画

チームワークで地域医療を守る医療法人 庸愛会です。

| 法人理念 | 法人ビジョン | 事業方針 | 一般事業主行動計画 |ハラスメント防止宣言 |


 

法人理念

「ひとりひとりの思いに寄りそい、チームのちからで叶えます。」
庸愛会のネットワークイメージ | 医療法人 庸愛会

 

法人ビジョン

  • 患者さん利用者さんの意思決定を尊重します。
  • 24時間・365日、安心を提供できる体制を整備します。
  • 医療・福祉サービス業に就く者としての自分(わたし)を磨きます。
  • 安心で安全な医療と介護を提供するための継続的な学びの場を創ります。
  • 地域が求める医療と福祉について、住民の皆さんと語り合う場を広くもちます。
  • 地域連携の輪を広げるために積極的に行動します。

 

事業方針

「意識の転換と地域ニーズへの適応」

 

一般事業主行動計画

 職員が仕事と子育てを両立させることができ、職員全員が働きやすい環境を作ることによって、すべての職員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定する。

1.計画期間

2015年10月1日~ 2017年9月30日までの2年間

2.内  容

目標1:労働基準法に基づく産前産後休業や育児・介護休業法に基づく育児休業等、雇用保険法に基づく育児休業給付、社会保険制度に基づく出産手当・出産一時金や育休中の社会保険料免除制度等の周知

対策

  • 2013年12月~ 各法に基づく諸制度の調査
  • 2014年 2月~ 調査に基づく周知用パンフレット作成
  • 2014年 4月~ 職員に配付

目標2:2017年9 月までに、常勤職員の所定外労働時間を、一人当たり月間13時間未満とする。(現在17時間超)

対策

  • 2013年12月~ 総務課で所定外労働の原因の分析等を行う
  • 2013年12月~ 管理職を対象とした意識改革のための研修を年2回実施
  • 2014年 4月~ 各部署毎に問題点の検討及び研修の実施

 

ハラスメント防止宣言

 より働きやすい職場を目指し、法人としてハラセメント防止対策を実施します。
ハラスメントは人権にかかわるものであり、 相手の名誉や尊厳を傷つけるばかりか、 職場の環境も悪化させる問題です。

そういったハラスメントを発生させないために、 当法人は職員全員が「ハラスメントをし ない、 させない、許さない、 そして見過ごさない。」を実践することにより安全で快適な職場づくりを目指します。

研修などを通じて、 ハラスメントに関する知識を学び、 ハラスメントのような行為を発生させない職場づくりを全職員で心がけていきましょう。

ハラスメント行為とは

セクハラ行為

  1. 性的な事実関係を尋ねること。
  2. 性的な噂を流布すること。
  3. 性的な冗談やからかい及び食事等への執拗な誘いをすること。
  4. 必要なく身体へ接触すること。
  5. 妊娠、出産等に関する制度や措置の利用を阻害すること。

パワハラ行為

  1. 机を叩く、書類を投げつけるなどの威圧的な行為。
  2. 相手の人格や尊厳を否定する発言や桐喝する行為。
  3. 法人の方針とは無関係に自分のやり方や考え方を強要する行為。
  4. 不当な配置転換や退職を強要する行為。

2017年4月1日
医療法人 庸愛会

このページの先頭へ